手術・検査

  • 日帰りで、痛くない手術を行っております
  • 術後に抜糸は不要です
  • 個室で術後経過管理致しますのでprivateが保たれます
精索静脈瘤 顕微鏡下低位結紮術
無精子症 顕微鏡下精巣内精子採取術
閉塞性無精子症 精管-精管吻合術、精巣上体-精管吻合術
その他 包茎手術、尿道狭窄、尿道カルンクラ切除術
検査 経直腸超音波下前立腺針生検、軟性膀胱鏡検査

1. 精索静脈瘤手術;日帰り顕微鏡下低位結紮術

当院では日帰り顕微鏡下精索静脈瘤低位結紮術を行なっております。
1日に1件施行できちんと対応しております。
11:30に来院いただき、13:30頃から麻酔・手術開始し15:00には個室に戻り安静とし術後経過観察後18:00頃にはお帰りになれます。
静脈麻酔と局所麻酔の併用し手術中は眠った状態ですので、痛みを感じることは殆どありませんし、術後も殆ど痛まずに帰宅できます。
合併症には出血、疼痛、創感染、陰嚢部浮腫、精巣萎縮が挙げられます。

精索静脈瘤の手術は、勤務医時代に600例程、開業後は200例程の経験があります。
どうぞ気軽にご相談ください。

2. 無精子症手術;日帰り顕微鏡下精巣内精子採取術

当院では日帰りで顕微鏡下精巣内精子採取術を行なっております。
上記同様、11:30に来院いただき、13:30頃から麻酔・手術開始し15:00には個室に戻り安静とし術後経過観察後18:00頃にはお帰りになれます。
静脈麻酔と局所麻酔の併用し手術中は眠った状態ですので、痛みを感じることは殆どありませんし、術後も殆ど痛まずに帰宅できます。
合併症には出血、疼痛、創感染、陰嚢部浮腫、精巣萎縮が挙げられます。

術後、院長自ら検体の処理を行い、精子が確保できれば凍結保存致します。

3. 日帰り経直腸的超音波下前立腺針生検

上記同様、11:30に来院いただき、13:30頃から麻酔・手術開始し14:00には個室に戻り安静とし術後経過観察後17:00頃にはお帰りになれます。
12個の検体を採取し病理検査に提出します。結果は1-2週後にご説明します。
合併症には出血、疼痛、前立腺炎、検査後尿閉などがあります。

4. 軟性膀胱鏡検査

尿道麻酔を行い、細径の軟性鏡で膀胱と尿道を観察します。肉眼的血尿を認めた方や膀胱癌などのフォローで行なっております。

診療案内

診療時間
午前 -
午後 - - -

診療時間
午前9:00~12:00 午後2:00~6:00
土曜午後 2:00~5:00
休  診
月曜午後、木曜午後、日曜、祝日

スタッフ募集

馬車道レディスクリニックブログ